FC2ブログ

努力と集中の4時間

  • 2011/07/28(木) 23:06:30

昨日の夕方、ゴウタがそろばんに行っている間ふと夏休みのしおりみたいなものを
何気なく見返していた。

いくつかの項目の中で「作文、感想文、習字」の中から1点という課題がある。
その中でゴウタは習字をやると言って終業式の日にお手本、清書用紙などを買って準備していた。

宿題のほとんどは8月26日に提出かあ・・・・なんて見ていたら驚愕のページを発見
それは習字の提出日でした。習字もいくつか種類があって8月31日までなのに
ゴウタが選んだ習字は7月28日(木)と明記されていた。
一瞬ミスプリントかと思った!てかそうあって欲しいと願っていたと思う。
カレンダーを見直しお友達ママに確認したら願いかなわず明日という事態に陥った
慌てて学校に電話して何時まで待ってもらえるか確認したら、17時までなら
いいと言ってもらえました。

そろばんの迎えに行った帰り道ゴウタに「大変なことが起こった!」と告げた。
「何?」と聞くので「ゴウタがしたかった習字は提出日が明日なんだって!」
「ごめん、母さん提出日確認してなかった・・・・どうする?」
「明日、頑張る?」と聞くと「うん、頑張る」と母の失敗を克服する返事をくれた。

そして今日、学校の水泳クラブから帰ってきたのが正午。
すぐに昼食をとり、午後一時戦闘開始。
「学校でひらがなや漢字を習字で来たことあるの?」
「数字の一・二・三」くらいしかないとのこと。この時点で母は気分が悪くなりそうでした
まずは半紙に一文字ずつ練習してみた。
書いたことないのが一目瞭然。しかも筆の手入れをしていないので筆運びがうまくいかない。
慌てて、筆をおろし仕切り直し。その後、長半紙の練習用紙10枚を書き込み、清書用紙10枚を書いた。
清書用紙6枚目で今日の最高の出来の1枚。習字を習っている子供たちからしたら全く
見えたものではないだろうがかれこれ3時間半経過しているので、集中力と書き始めから
すると母には良く書けるようになった!と褒めれる1枚だった。
10枚書いてまあ見れるのは2枚だけ。さあ、名前で失敗したらもう地獄です。
名前は小さい字だしこれまた書いたことない状態でひやひやものでした。
かろうじて読めるような名前でしたがもう戻れません。
タイムリミットまであと30分

二枚を持って職員室へ
担任の先生は席をはされていて職員室にいたM先生が2枚をみて選んでくれました。
何とか提出することができましたが母は超疲れました。
でも、一番疲れたのはゴウタ。大人でも長時間集中するのは大変ですもの。
「疲れたね~」というと「提出できて良かった~」と一言。
ものすごく達成感がみなぎっていました。少しほこらしくみえました
良く頑張ったね~。完ぺきではないけど、4時間での上達はしっかりみえたよ
頑張りを記念して      

              習字

そして、学校からのお手紙類はしっかり読まないといけないなあ~と反省した母でした


    ♡ランキングに参加しています。応援のクリック、拍手のクリックお願いします♡


スポンサーサイト